和綿deキモノ

再確認

2月末にネジャンヨガ合宿に参加しました。
ネジャンヨガのテキストの副題に“Tibetan Self-Healing Yoga”とあります。チベットの厳しい気候と文化、信仰の中で長い時をかけて育まれたヨガは呼吸と動きで自分の体を浄化します。座学と実技、美味しいご飯と素敵な宿、贅沢な3日間。
自分の得意な動きばかりしてしまい、怪しいパートがあることが明らかになり、座学では初回のクラスでは理解していなかった部分があることがわかりました。

宿泊した場所はオーナーこだわりの内装、カーテン、シーツ、お布団、お庭に円形に積まれた石、薪で炊かれるお湯で飲む朝一番のお白湯。のぼる日を見ながらの気功、畑で栽培されたものをその場で食べる美味しい葉っぱ。夜寝る前の焚き火。体調を考えて作られた美味しい美味しいご飯。薬草を発酵させて作った薬膳酒。
一人の人が「これが理想!」と実現してしまった空間と時間に感動しました。諦めてもいいようなたくさんのこだわりを具現化していく過程はどうだったのだろうかと想像しますが・・・・。ご本人は「あんまり難しく考えないで美しくね〜大事よ〜美しいのはね〜って」・・・。ズッコケそうなほどの軽やかさ。『軽やかっていいねぇそれ大事っ』と私までどこからの目線かわからないような納得を軽やかにしておりました。

宿のお庭 石が綺麗に並んでます

ネジャンヨガも宿も人が幸せであるためにどうしたらいいかと考えて具現化したもの。人ってすごいなぁと思います。合宿後、顔がシュッとした、肌がきれいになったなど言われます。肌を触るとふんわりして、動作ものんびりしているように思います。食べるもの、触れるもの、体を意識すること大事!!も再確認。

そして帰ってきて5日が過ぎた今、お菓子が無性に食べたくて絶賛お菓子三昧。
特別な時間後の日常をどのように過ごしていくのか、学んだことを生活やヨガクラスにいかしていけるよう工夫します。

2月はレディースサッカークラスもありました。
ほーんと楽しかったです。大人になってからの習い事は上を目指すことよりも楽しむことが優先できるようになりますね。参加のみなさんすごーく楽しんでいらして私は技術、体力ともについて行けず途中からは見学でしたがずっと笑っていました。いいなぁ大人の習い事!

3月草木が芽吹いています。呼吸をしっかりして冬の間に溜め込んだものを外に出して新鮮な空気を堪能したいです。

3月スケジュール
14 リアルヨガ
16 レディースサッカークラス
18 ズームヨガ はじめ整骨院さんヨガ
25 ズームヨガ